おーるニュース

一般ニュースから
  芸能、お笑い
いろんな情報を
来て・読んでみてください


     WHO(世界保健機関)の独立委員会は「新型コロナウイルスは防げた災害」だとして国際社会の対応の不備を指摘する最終報告書をまとめまた。

     新型コロナウイルスへの対応を検証していたWHOの独立委員会は12日、各国やWHOパンデミックへの備えや対応が不十分だったと指摘する最終報告書を発表した。中国からは発症の報告が遅れたうえ、各国も積極的な対策を取らず、去年2月は「失われた1カ月だった」と批判した。WHOについても緊急事態宣言の遅れなど初期対応のまずさを指摘している。

     また新たなパンデミックを防ぐため、WHOの権限や監視機能の強化のほか、各国の首脳級による国際的な枠組みや基金の設立などを提言した。
    ANNニュース
    「新型コロナウイルスは防げた災害」WHO独立委員会、最終報告書で指摘


    (出典 news.nicovideo.jp)

    呆れてものも言えないです。

    <このニュースへのネットの反応>

    【(ANNニュース)「新型コロナは防げた災害」(WHO)=災害の発端がそれを言う?】の続きを読む


     思わず「その視点はなかった!」と声に出してしまいそうなツイートを、イラストでご紹介するこの企画。今回は、オタクたちの「ゲームになれば詳しくなる」という特性を生かすため、「確定申告とか税金の仕組みを美少女ゲーム化しろ」と訴えるツイートです。なるほど見事なソリューションだ。

    【元のツイートと反応を見る】

    ●「それ」になれば、なんだって愛せる

    ・・・・・

    オタクは馬でも船でも美少女ゲームになれば知らなかったことガンガン覚えられるんだから確定申告とか税金の仕組みを美少女ゲーム化しろ(おのでらさんのツイートより)

    ・・・・・

     ツイートしたのは、漫画家のおのでらさん。おそらくは自身の経験談でもあるのでしょう。おのでらさんは、昨今ゲームウマ娘」が流行していることなどを踏まえて、「オタクは馬でも船でも美少女ゲームになれば知らなかったことをガンガンおぼえられる」と指摘します。

     入口がゲームなら興味のなかった分野について勉強するという特性を利用し、面倒な確定申告や複雑な税金の仕組みを美少女ゲームにすれば、今度はオタクたちがそれらに詳しくなるはずだと、おのでらさんは続けます。

     これに対し、リプライ欄には「天才か」などと、おのでらさんの発想を称賛するコメントと共に、「司法試験も」「保険も」と、美少女ゲーム化が急がれる題材を挙げる人が続出しました。また、漫画家であるおのでらさん自身に「美少女化」してもらいたいと、おのでらさんの動向に期待する声もありました。

    ゲームになったらおのずと詳しくなる(イラスト:野田せいぞ)


    (出典 news.nicovideo.jp)

    よけい難しくなったりして。

    <このニュースへのネットの反応>

    【(オタク)「確定申告とか税金の仕組みを美少女ゲーム化したら」詳しくなる?】の続きを読む


    代替テキスト
    ※写真はイメージです

    ある母親が、テーマパークの警備員から出入り禁止処分を受けたとFacebookで公表し、物議を醸している。

    米コロラド州在住のベイリー・ブリードラヴさんは先月末、家族でオクラホマ州にあるシックスフラッグス運営のテーマパークフロンティア・シティ」に出かけた。オンラインでチケットと駐車券を購入していたため問題なく入場できたが、入ってから2時間経った頃に事件が起こった。

    Fox Newsの報道によると。ブリードラヴさんは娘と坂道を走り降りているときに、突然女性警備員に怒鳴られて肩を掴まれた。警備員は「ショートパンツが短すぎる」と指摘、パーク内で別のボトムスを買うように命令してきたという。ブリードラヴさんが「必要のないものは買いたくない」と断ると、警備員は上司を呼び、二人がかりで彼女の服装について攻撃。手錠をちらつかせながら身分証明書の提示まで求めてきたため、ブリードラヴさんがその理由を尋ねると「私たちは警察。あんたの犯罪記録を調べるから」と言われたという。動画では、隣に座っている11歳の娘が恐怖のあまり泣きじゃくっている様子が映っている。帰り際、ブリードラヴさんは、5年間のパーク入場禁止を言い渡された。

    ブリードラヴさんは3日、フロンティア・シティに対して「あなたたちの方針は曖昧で混乱を招くものであり、服装のことで辱めたり差別するのは違法です。家族旅行のために大金を払ったのに、ショートパンツ1枚でトラウマになってしまいました。私たちには返金を受ける権利があります」とFacebookメッセージを送ったが、返答はまだないという。

    報道によると、ブリードラヴさんがオクラホマシティ警察に動画を見せて問い合わせたところ、二人の警備員はどちらも警察官ではないとの回答が返ってきたそうだ。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    じゃ、海水浴場はどうなの?

    <このニュースへのネットの反応>

    【(アメリカ)テーマパーク「ショートパンツが短かすぎる」と出入り禁止処分?】の続きを読む


     日本医師会の中川俊男会長が先月20日、自身が後援会会長を務める自見英子参院議員(自民党)の政治資金パーティーに出席していたと報じられていたことについて、きょうの会見で「会長職を退くつもりは全くない。これまで以上に責務を果たす」と述べた。

     中川会長によると、パーティーは「シアター形式」ではなく「スクール形式」だったという。「きちんと距離を取って着席する形式。登壇した発言者以外、ほとんど無言のまま、水も出ず、持ち帰り用の袋にペットボトルに入っていた程度で、静かな会だった。100人程度が。出席していたが、感染防止対策を徹底していたので、全く異常はない。もちろん、時期をずらすことも考えたが、ホテルの側も最大限に感染防止対策を行うと自信を持っておっしゃっていたし、私たちも事前の確認をして決断した。ただ、今振り返ると、やっぱり時期が悪かった」。

     その上で、自身を始め出席した13人の常勤役員など執行部の進退について「応援は医師会からだけでなく、医師会とは全く関係のない方々からかも寄せられている。そうした全国の皆さまに多大なご心配をおかけしたことに対し、これまで以上に頑張って国難を乗り切る決意を執行部として申し上げた」として、続投に理解を求めた。(ABEMA NEWS
    「感染防止対策を徹底していた」「退くつもりは全くない。これまで以上に責務を果たす」政治資金パーティー出席が報じられた日本医師会の中川会長


    (出典 news.nicovideo.jp)

    医療従事者の方々のことを考えて下さいな。

    <このニュースへのネットの反応>

    【(ニュース)日本医師会の中川俊男会長・「ほとんど無言・水も出ず」これをパーティーって言う?】の続きを読む


    image:pixabay

    もうすぐ待ちに待った夏がやってきます。夏はプールに行ったり、海に行ったりと、活動的なシーズンとなるわけですが、気をつけなければならないのが水難事故。毎年のように報道されるこの手の問題は、何故か減らないもので、悲しい結果となるケースも多々あります。そんな中、こちらの生物にも要注意なのですが、あろうことか素手で触っている猛者が現れました。

    カツオノエボシを触ってみた

    話題となっているのは、こちらのティックトッカー「Alexa_reed2」です。彼は浜辺であまりにも美しく、非常に奇麗な生物を見つけたと動画投稿。

    鮮やかな水色でプニプニとした生物だ。しかしこの動画をみたユーザーは顔面蒼白。実はこの生物、触ったものは運が悪ければ死ぬ、超強力なドククラゲカツオノエボシ」です。

    Alexa_reed2はその事実を知らず、そのままあろうことか、素手で触り、さらに口に運ぼうとする仕草も見せます。

    毎年カツオノエボシに刺され激痛に悶絶するという事故がこの時期多発しており、注意を促しているのですが、彼は本当にその事実を知らないのでしょうか。

    カツオノエボシによる被害は、オーストラリアだけで年間最大10,000件発生しており、最大3日間耐え難いほどの激痛に悶絶。その後、まるでムチで引っ叩かれたような、痛々しい跡が残る。

    しかし、それでもまだ幸運なほう。最悪死にます。

    ただ「Alexa_reed2」は、さらにラッキーなことに、全くの無傷。やはりこの強運も人気インフルエンサーとなる秘訣なのでしょうか。

    皆様は絶対にカツオノエボシ、触らないようにしてください。(フリではありません)

    SourceMirrorUK



    画像が見られない場合はこちら
    触ると死ぬ「カツオノエボシ」を舐めてみたTikTok動画が波紋


    (出典 news.nicovideo.jp)

    太平洋、大西洋、インド洋に広く分布している。日本では本州の太平洋湾岸でよく見られる。カツオが到来する時期に黒潮に乗ってきて、浮き袋の見た目が烏帽子に似ていることから、三浦半島や伊豆半島でカツオノエボシと呼ばれるようになった。 英名の Portuguese Man O' War
    10キロバイト (1,239 語) - 2021年4月9日 (金) 17:33



    <このニュースへのネットの反応>

    【触ると死ぬ「カツオノエボシ」を舐めてみたTikTok動画が波紋】の続きを読む

    このページのトップヘ